オリンピック大会

ロンドン 2012年

 

2つのクラスター

  • オンパークベニュー
  • オフパークベニュー

68の会場で設置を行いました

  • オリンピック競技会場
  • オリンピック無競技会場
  • スポンサーホスピタリティ
  • カントリーハウス

依頼概要

  1. 全てのオリンピック会場に断熱した安全な飲料水インフラストラクチャー、および排水イン フラストラクチャーを提供すること。
  2. 大人も子供も使用可能な172の公共水飲み場を提供すること。
  3. 通常の水質監視項目に加え、ロンドンオリンピック会場で必要な水質項目の日常デジタルモ ニタリングおよび管理を行うこと。
  4. 市水供給が遮断した場合でも、無競技会場で4時間の水供給、競技会場で8時間の水供給を継 続可能であることを保証すること。

解決方法

  1. MTDは設備の設置とサービスが納期に間に合うように、125人の従業員と協力し業務を遂行 しました。
  2. MTDは172の革新的な(音声案内付きの)公共の水飲み場を提供しました。各水飲み場には 立水栓2つとボトル充填蛇口1つを提供しました。
  3. MTDはデジタルベニューマネージメントシステム(VMS)を設置して、水質およびサービス レベルの監視および維持を実施しました。
  4. MTDはブレークタンクおよび追加の飲料水バッファーバッグを提供し、十分な貯水能力を確 保しました。

チャレンジ

  1. 2011年11月にLOCOGより最初の依頼を受け、MTDの装置を32の競技会場に設置する依頼を 受注しました。
  2. 2012年4月に25の無競技会場向けの依頼も受注しました。
  3. 2012年5月18日に全ての飲料水システムを断熱する依頼、飲料水のバッファーバッグを提供 する依頼を受注しました。
  4. MTDは全部で86%の追加業務を完遂しました。

設置した装置

  • ポリエチレン配管:125,000メートル
  • 飲料水のブースターポンプ:200台
  • トイレの排水ポンプ:650台
  •  バーと流しの排水ポンプ:400台
  •  貯水バッファーバッグ:186枚
  •  蛇口・水栓装置:172台
  •  AutoCAD設計図:319枚
  •  125人の従業員